電話でお問い合わせ
2007/9/26 11:11

風情を感じる一場面

皆さん、こんにちは。

朝夕はすっかり過ごしやすくなりましたね。

昨夜は中秋の名月。

晴れていたので、空を見上げると柔らかく光る月が顔を出していました。

中秋の名月を観賞する慣習は、9世紀末~10世紀初めに中国より伝来したと言われています。

日本でも平安時代以降、宮中や貴族社会を中心に観月の宴が盛んに催されてきました。

和歌のモチーフとしても雪・月・花は好んで用いられてきました。

特に秋の月はどこか物悲しさを感じるようで、平安時代の歌人もこのような歌を残してます。

月見れば千々に物こそ悲しけれ我が身ひとつの秋にはあらねど

秋の月を見ていると何となく様々な物事が悲しく感じられる(以下略)とのこと。

元は中国の詩人の詩集をモチーフにした歌なので、秋の哀愁を愛でる習慣は日本だけではないのかも。

生演奏こんな時期にオススメの演出の一つが生演奏。

CDなどのお手軽なBGMも悪くはないけれど、生演奏の風情は別格♪

入場や乾杯、お気に入りの曲をリクエストしてのミニコンサート…。

場内は、素敵な雰囲気に包まれること間違いなし!

楽器も選択肢があるので、この機に思い出のあの曲はいかがでしょうか?

Calendarカレンダー

202010
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Category

Back Number

名古屋のウエディング・結婚式場 
ラグナスイート名古屋 ホテル&ウエディング

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-12-13
地下鉄東山線「栄駅」1番出口より徒歩3分
地下鉄桜通線「久屋大通駅」4番出口より徒歩4分

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-961-586

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:052-954-9600

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休